DXライブラリ質問&雑談掲示板2
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
題  名
メッセージ
削除キー (記事削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存

<管理人>
ご返信は一週間に一度、土日のどちらかで行います。平日は時間に余裕があるときだけご返信します。
この掲示板はマルチポスト禁止です。

[5190] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2021/01/14(Thu) 23:49 [返信]
> 名無三さん ご報告ありがとうございます 恐らくお使いだったURLの使用期限が切れるなどして、別の詐欺紛いの ことをする業者のURLに転送されるようになってしまっていたのだと思います ( 動画も閲覧できなくなっていたので、もう作品も管理されていないかもしれません ) なので100式フライトのURL表示を非表示にする対応をしました m(_ _)m

[5189] リンク先が乗っ取られている? 投稿者:名無三 投稿日:2021/01/14(Thu) 17:10 [返信]
こちらの100式フライトというゲームのリンク先がウィルス感染警告が出る (iphoneに当選しました!と同類?)ようになっています(踏んじゃいました…) すいませんが対策お願いします dxlib.xsrv.jp/cgi/patio/read.cgi?no=88

[5188] Dxlhandle.hについて 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/12(Sat) 23:47 [返信]
なるほど。 GetHandleInfoを使う前は、画像ハンドルに対して、 SetGraphLostFlag使ってたので勘違いしてました。 無事に実行できるようになりました。 これで最新版のプログラムが完成する。 後は時間見つけて記事を更新するのみ。

[5187] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/12/12(Sat) 23:04 [返信]
> kanamaruさん そうですね、ちょっと違います > DeleteFlagが表すアドレスに代入されている値が-1の時はハンドルが削除済み DeleteFlag は NULL ではなければ、削除するときに DeleteFlag が表すアドレスに -1 を代入する為の物で、-1 を代入した後、ハンドルは削除( メモリから解放 )されます なので、GetHandleInfo の戻り値が NULL ではなく( 削除されておらず )、 且つ DeleteFlag が表すアドレスに -1 が代入されていることはありません ( -1 を代入した直後にハンドルを削除してしまう( GetHandleInfo の戻り値が NULL になる )為 ) つまり、こちらの二つは GetHandleInfo では判定できません ・与えられた数字がそもそもハンドルなのかどうか。 ・ハンドルだとしたら、削除済みのハンドルじゃないかどうか できるのは ・与えられた数字がハンドルで、且つ削除されていないかどうか のみです

[5186] Dxlhandle.hについて 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/12(Sat) 22:49 [返信]
ああ。なるほど。 僕がやりたいのは、以下の二つを調べることです。 ・与えられた数字がそもそもハンドルなのかどうか。 ・ハンドルだとしたら、削除済みのハンドルじゃないかどうか プログラムを読み間違えてなければ、 GetHandleInfoがnullの時はそもそもハンドルではない、 DeleteFlagが表すアドレスに代入されている値が-1の時はハンドルが削除済み だと判断できると思ったんです。 もしかして間違っていますか?

[5185] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/12/12(Sat) 21:33 [返信]
> kanamaruさん > GetHandleInfoを用いたサンプルってありませんか? > DeleteFlagを使ったものでお願いします。 すみません、どのようなものを作れば良いのか分かりません DeleteFlag は SubHandle でハンドルが削除される際に DeleteFlag が NULL ではなかったら、DeleteFlag が示す int型の変数のアドレスに -1 を代入するだけのものなので、 それを GetHandleInfo を使って利用するというイメージが浮かびません…

[5184] Dxlhandle.hについて 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/12(Sat) 08:19 [返信]
試してみました。 一応ビルドは通るみたいなんですけど、 どうも実行してすぐ終了してしまいますね。 画像描画してWaitKey実行してるので終了はしないと思うのですが。 多分こちら側のプログラムミスですね。 差し支えなければ、 GetHandleInfoを用いたサンプルってありませんか? DeleteFlagを使ったものでお願いします。 (できれば返り値のnullチェック付きで) 多分SubHandleじゃなくてGetHandleInfoの使い方が原因だとは思います。 さすがは非公開関数よりも非公開な関数。 (非公開関数ですらヘッダーに書いてあることもあり、僕は勝手にそう呼んでます。) 使うのが難しい。

[5183] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/12/11(Fri) 23:46 [返信]
> kanamaruさん 私の場合は HANDLEINFO の定義と HANDLELIST の定義も入れて namespace DxLib { // ハンドルリスト構造体 struct HANDLELIST { int Handle ; // ハンドル void *Data ; // データへのポインタ struct HANDLELIST *Prev, *Next ; // リストの一つ前と次の要素へのポインタ } ; // ハンドルの共通データ struct HANDLEINFO { int ID ; // エラーチェック用ID int Handle ; // 自身のハンドル値 int AllocSize ; // メモリの確保サイズ int *DeleteFlag ; // ハンドル削除時に−1にする変数へのポインタ #ifndef DX_NON_ASYNCLOAD int ASyncLoadCount ; // 非同期読み込み処理の対象となっている数 int ASyncLoadResult ; // 非同期読み込み処理の結果 int ASyncDataNumber ; // 非同期読み込み処理番号 volatile int ASyncLoadFinishDeleteRequestFlag ; // 非同期読み込みが完了したらハンドルを削除するフラグ #endif HANDLELIST List ; // ハンドルリストの一つ前と次の要素へのポインタ } ; extern int SubHandle( int Handle ) ; // ハンドルを削除する extern HANDLEINFO *GetHandleInfo( int Handle ) ; // ハンドルの情報を取得する } ↑このようにしました

[5182] Dxlhandle.hについて 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/11(Fri) 23:39 [返信]
思いついてすでに試したんです。 SubHandleのは問題なさそうなのに、 GetHandleInfoのほうが未解決のシンボルになってしまいます。 namespace DxLib { extern int SubHandle(int Handle); extern HANDLEINFO *GetHandleInfo(int Handle); } で試しました。 どこが間違ってますか?

[5181] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/12/11(Fri) 21:34 [返信]
> kanamaruさん 手元では SubHandle と GetHandleInfo を呼ぶコードをビルド出来ました SubHandle と GetHandleInfo の定義を namespace DxLib { } ↑で囲っていますでしょうか? 標準ではネームスペース『DxLib』を使用していますので…

[5180] Dxlhandle.hについて 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/10(Thu) 22:54 [返信]
早速使おうとしたんですけど、 未解決のシンボル〜で参照されました というエラーが出ました。 外部から使えると考えたのが勘違いだったのかな。 それともextern文使い間違えたかな。 誰か使うのに成功した人いますか? (そもそも試すひとがいないと思うけど。)

[5179] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/12/10(Thu) 21:49 [返信]
> kanamaruさん > 使いたいのはSubHandleとGetHandleInfoです SubHandle と GetHandleInfo でしたら外部から使用しても大丈夫です > 使ったら内部動作が不安定になるものとかあったりしますか? SubHandle と GetHandleInfo と『シンプルリスト』以外の関数は外部から 使うことを想定していない関数なので、使用した場合の動作の保証はできません

[5178] Dxlhandle.hについて 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/09(Wed) 22:31 [返信]
Dxhandle.hにいくつか関数があると思います。 そのうちのいくつかを使いたいんですが、 (使いたいのはSubHandleとGetHandleInfoです。正直言うとHANDLECHKも使いたいけど マクロで外部に公開してないですしGetHandleInfoの内部で呼んでるので nullが返ってきてないかで代用できますし) 使ったら内部動作が不安定になるものとかあったりしますか? (libはあんまり詳しくないけど、たぶんexternはされてるから extern書けば使えると思うんですよね。実験してみようかな。) 用途を書いておくと、アドベントカレンダーではtakuro7021という名前で記事を書いています。 二日目に書いた記事のプログラムの改修に使いたいんです。 画像とフォントは今のところ上記を使わずともどうにかできたんですけど、 (SetGraphLostFlagとCheckFontHandleValidを使いました。) 音の場合は関数が見つからず非対応に切り替える必要が出てきました。 他のハンドルは調べてないですけど、Dxhandle.hの関数が使えれば すべてのハンドルが対応できるしテンプレートでハンドルのタイプを渡すだけでよくなります。

[5177] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/12/02(Wed) 22:12 [返信]
> kanamaruさん 調査ありがとうございます 概ね私の認識と相違なさそうです 私の中では iOS版の対応と同じか少し大変、くらいのイメージです ( iOS版も Android版の OpenGL ES 2.0 のコードが流用できたので ) > yumetodoさん > 今にして思えば > qiita.com/advent-calendar/2018/dxlib > 2018年が最初で最後の盛り上がりだったのではという思いが・・・ うーむ、そうですね

[5176] Advent Calender 投稿者:yumetodo 投稿日:2020/12/01(Tue) 19:47 [返信]
また今年もAdvent Calenderの時期がやってきましたかぁ 今にして思えば qiita.com/advent-calendar/2018/dxlib 2018年が最初で最後の盛り上がりだったのではという思いが・・・ ついでなのでC++ Advent Calenderの宣伝もさせてください (別にここにDxLibの話しにいってもいいのよ) qiita.com/advent-calendar/2020/cxx

[5175] 調査結果の追記 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/01(Tue) 17:47 [返信]
DirectShowも非対応のようです。 後追加でDirectSoundも非対応みたいです。 xaudio2は使えるみたいですし書き換えは簡単でしょう。 UWPはdirectx9には非対応っぽいですね。 調査が足りませんでした。 dxlibは一応directx11対応してたはずだから directx9依存がどのぐらあるかによっては大変かも。 って落ち着いて見直したら結構非対応多い?android版よりは多いだろうけど。

[5174] 調査結果 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/12/01(Tue) 16:32 [返信]
追加で調べてみました。ほとんど使えそうな雰囲気です。 WinMMAPIとWinBaseAPIが調べてもいまいちわからなかったのでわかりません。 (説明を読む限り対応してなくても代替は探せば普通にありそうです。) JoystickAPIも調べてわかりませんでしたが、xinputは使えるようです。 一方でdirectinputは非対応ですね。 レジストリ操作は完全にできないようです。(デスクトップブリッジ?ならできるようです。) IMMは非対応みたいです。TSFは対応してますが別のAPIもUWPにあるようです。 (Windows.UI.Text.Coreという名前みたいですです。実装は手間がかかるけどはるかに簡単らしいです。) プログラムは確かに書き換えが必要かもしれませんね。 少なくとも一部APIはドキュメントが同じページあたり (SynchAPI以下すべてドキュメントのRequirementsにUWP対応とあります) 書き換えが不要に近いのではないかと思います。 ファイル関係(多分)とウィンドウは完全に書き換えが必要です。 ウィンドウ関係は大変です。ウィンドウ関係といってもウィンドウハンドルが使えないので、 使ってる箇所をすべて書き換えが必要です。 libpngとかは調べてもあんまり出てきませんでしたがそもそも環境依存しないので大丈夫でしょう。 といった感じでやっぱり結構問題なく使えますね。 ファイル関係とウィンドウ関係の書き換えは間違いなく大変だとして、 それ以外はもしかしたら?といった感じでしょうか。 一部関数は残念ながら非対応になりそうですがおそらくかなりすくないと考えられます。 ちなみにLive2DはUnity版の更新履歴にはUWP版が存在してそうに書かれています。 (Unity版の更新履歴でUWPでページ内検索してみてください) ダウンロードページには特に書かれてないですが。 なくても問い合わせたらいけるかも?

[5173] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/12/01(Tue) 00:59 [返信]
> lego hasiriさん > 管理人さんも、別に12/25までである必要はないのでどこかに書いてほしいなー(チラッ > でもお忙しいですよね・・・ 気が向いたらお願いしますm(_ _)m 忙しいというのもありますが、一度書いてしまうと継続して書かないといけない気がしてくるので 恐らく書かないと思います、すみません m(_ _;m > kanamaruさん > その言い方だと他にもあるんですか? どこまでを『directX以外の力』と考えるかですね… CreateFile や ReadFile 等の標準的な Win32 API も『directX以外の力』と考えるのでしたら 標準的な Win32 API も『directX以外の力』となります 本当に directX以外となりますと WASAPI : DirectSoundを使用しないサウンド出力 ASIO : DirectSoundを使用しないサウンド出力(WASAPIと似た機能) Media Foundation : 動画再生等に使用 DirectShow : 動画再生機能(名前にDirectとついているものの、もうDirectXの内から外された模様) Imm : ImmSetCompositionString等のIME系の文字列入力機能 TSF : Immと似た機能、Text Services Frameworkの略(古いAPIであるImmだけでは正常に処理できなくなったので、少しだけ使用) WinSock : 通信機能 GDI : 文字画像の取得やDirectXを使用しない表示処理 JoystickAPI : DirectInputを使用しないゲームパッド入力処理など WinMMAPI : 少し精度の高いタイムカウント取得等に使用 FileAPI : ファイルアクセス機能 WinBaseAPI : カレントディレクトリ取得やファイル検索などWindowsOSの基本的な機能 DebugAPI : 『出力』タブへのデバッグ出力機能 SynchAPI : イベントやスリープ等の同期系の機能 ProcessThreadsAPI : スレッド関連の機能 MemoryAPI : メモリ関連の機能 SysInfoAPI : 日時取得等の機能 ComBaseAPI : CoCreateInstance等のCOMオブジェクト関連の機能 WindowAPI : ウィンドウ関連の機能 WinRegAPI : レジストリ関連の機能 このようになります 『WinMMAPI』辺りから下は『Win32 API』と一括りにしてしまって良いかもしれません… 細分化していくともう少し細かくなるので… > その他使われているのは調べた限りではUWPでもそのまま使えそうなものか、 > 関数にどこまで互換性があるかわからないけど使えそうな物がほとんどを占めていそうです。 そ、そうなのですか…? 確かUWPは C++/CX や C++/WinRT という少し変わった仕様の C++ を 使用しなければいけなかったり、Win32 API の使用はかなり制限されていたりするので DXライブラリのソースの『Windows』フォルダの中にあるファイルは殆ど 書き換える必要があると考えていたのですが… ( DxGraphics.cpp 等のプラットフォームに依存しないコードはそのまま使えると思いますが… ) > さすがにアドベントカレンダーに記事を作成するときには移植は間に合わないので > 調べたことや実際にUWPに対応させるときにどこの書き換えが必要なのかなどを > 記事にまとめられそうかなと(正直諦めかけてますが。) > 他の内容の記事を考えた方がいいのかな? 個人的には拝見してみたいですが…別の内容の記事の方が難易度が低いかもしれません

[5172] dxlibの中身の続き 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/11/30(Mon) 07:58 [返信]
ファイル名はさすがに言い過ぎたかな? GDIとMedia Foundationは使われているのをこちらでも確認出来ました。 WASAPIは何度かスレッド形式の方の掲示板で話があったのを思い出しました。 その言い方だと他にもあるんですか? 予想外にdirectX以外の技術が結構使われているんですね。 多分目的を話した方がよさそうなので簡単に説明すると、 アドベントカレンダーに書く内容として、 dxlibをUWP対応にできないかというのを考えてます。 (そもそもUWPがだいぶ使われなくなっていそうな雰囲気があるので どこまで意味があるかは不明ですが。僕も使ってないですし。 単にdxlibが気に入ってるのでより多い環境に対応してくれたらなと考えたときに UWPが思い浮かびました。ほかにあるだろって話ですがdirectX使えますし。) 今のところわかっている物でいうとウィンドウハンドルを使っているところは 全て書き換えが必要かなと。(UWPにウィンドウハンドルはなさそうなので) その他使われているのは調べた限りではUWPでもそのまま使えそうなものか、 関数にどこまで互換性があるかわからないけど使えそうな物がほとんどを占めていそうです。 (どこか勘違いが混じってる可能性もありますが。) さすがにアドベントカレンダーに記事を作成するときには移植は間に合わないので 調べたことや実際にUWPに対応させるときにどこの書き換えが必要なのかなどを 記事にまとめられそうかなと(正直諦めかけてますが。) 他の内容の記事を考えた方がいいのかな? (残る候補としては以前アドベントカレンダーで見かけたスマートポインタを使うやつの僕なりの実装か、 dxlibでのマルチプラットフォームの同時開発の方法についてかな?)

[5171] アドベントカレンダー 投稿者:lego hasiri 投稿日:2020/11/29(Sun) 23:42 [返信]
>2019年に立ち上げた方にも申し上げましたが、 >よく去年の状況をご存じの上で立ち上げられましたね… (・・;; 減りはするだろうなとは思ってましたけど誰も来ないとは思いませんでしたね でも参加しようかなとか思ってくださっている方もいるようなのでまだまだ待ってます。 管理人さんも、別に12/25までである必要はないのでどこかに書いてほしいなー(チラッ でもお忙しいですよね・・・ 気が向いたらお願いしますm(_ _)m また、4月ごろ(大学受験があるので・・・)になったら空いてるところに 初心者向けになんかとか、ゲーム制作の上で使えそうなこととかをかけるだけいろいろ書こうかなと思っています。 (内容の質については保障できませんけどね・・・w) というわけでまだまだ待ってます。m(_ _)m

[5170] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/11/29(Sun) 22:53 [返信]
> MrAtassyuさん すみません、このような催しはライブラリ作者である私が率先して記事を書いたり 旗振り役になったりすると参加してくださる方も増えると思うのですが、 どうもそのような事は苦手で… (・・;; ( 遅筆なので記事を書こうとしたらそれだけで1ヶ月以上作業に使える時間を費やすことに  なりそう、等も含めて ) > kanamaruさん DXライブラリWindows版が使用している外部のライブラリはこちらのページ <ライセンスについて> https://dxlib.xsrv.jp/dxlicense.html の『DXライブラリで使用しているライブラリ、及びプログラム』の項目に記載しています > できれば上記で挙げたものも含めて使っているファイル名も教えてくれるとありがたいです。 ファイル名といいますと、libpng_vs2013_x64.lib などのライブラリファイルなどでしょうか? もしそうだとしますと、『プロジェクトに追加すべきファイル_VC用』の中にある『DxLib』や 『DxUseCLib』がファイル名の先頭に着かない全てのファイルとなります あと、Live2D のみ Live2DCubismCore.dll というdllファイルを使用しています ( Live2DCubismCore.dll は『プロジェクトに追加すべきファイル_VC用』の中には無いので、 Live2D を使いたい方が自ら Live2D の SDK をダウンロードして、その中にある Live2DCubismCore.dll を使用する形となっています( ライセンスの関係で ) ) WindowsAPI でも DirectX 以外のものも、となりますと GDI や Media Foundation や WASAPI などがありますが、それらも含めて全部でしょうか…?

[5169] dxlibの中身 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/11/28(Sat) 15:48 [返信]
ちょっと聞きたいのですが、 dxlibのwindows版にてdirectX以外の力を借りてるのって何がありますか? libpngとlibjpegとlibtiffとzlibとbulletとMediaFoundationは調べてわかったのですが。 それ以外にもたぶんあるのではないかなと。 できれば上記で挙げたものも含めて使っているファイル名も教えてくれるとありがたいです。

[5168] Re:DxLib アドベントカレンダー2020 投稿者:MrAtassyu 投稿日:2020/11/28(Sat) 11:28 [返信]
DxLib アドベントカレンダー2020 いいですね。 プログラマ専用 SNS ミクプラ C言語何でも質問掲示板 にも、声をかけました。

[5167] アドベントカレンダー 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/11/28(Sat) 10:33 [返信]
今年はせっかくだし参加しようかな? 内容決めてないけど。(だから消さないで!) 知り合いに声かけしておきます。

[5166] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/11/25(Wed) 22:58 [返信]
> lego hasiriさん 2019年に立ち上げた方にも申し上げましたが、 よく去年の状況をご存じの上で立ち上げられましたね… (・・;; 去年はお三方しか参加されなかったので、今年はもっと減って lego hasiriさんだけになる可能性が高いです 私が言うのもなんですが、今の内に消された方が良いかと思います m(_ _;m

[5165] DXLib アドベントカレンダー2020 投稿者:lego hasiri 投稿日:2020/11/24(Tue) 23:29 [返信]
いきなりすいません。 今年のQiitaのDXLibのアドベントカレンダーを立ち上げました。 しかしながら参加者が私以外だれもいません... 是非皆さんに参加の程をお願いしたいのです。 お待ちしております...... まずかったら消します qiita.com/advent-calendar/2020/dxlib

[5164] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/09/10(Thu) 03:02 [返信]
> kanamaruさん お調べいただきありがとうございます > ちなみにDXライブラリに書式指定以外の可変長引数ってありましたっけ? 数少ない書式指定以外の可変長引数の関数は GraphFilter や GraphBlend などのフィルター処理系なのですが、 こちらについては引数の型が int だけなので、簡単なラッピング関数で C#版でも呼べるようにしています > ただしこの方法は書式指定がc++ではなくc#のものになりますが、特に問題はないでしょう。 > vsprintf呼び出せばc++の書式指定を使えるみたいですがc++の書式指定にする意味が無いでしょう。 はい、その通りだと思います 以前、今回と同じような話題が挙がった際にも 『可変長引数の関数は書式指定がほぼ全てで、書式指定の文字列はC#の機能で作成すれば良いから DrawFormatString のような  C++ の書式指定の可変長引数を使用する関数は C#版で使えなくてもOK』 という結論に至りました 今回 __arglist を使用してお手軽に対応できるのであれば( 実装の意味は薄いかもしれませんが ) DrawFormatString などの関数も 使用できるようにしようと思ったのですが、残念ながら『お手軽に対応』は難しいという結果になりました…

[5163] c#版の可変長引数実装 投稿者:kanamaru 投稿日:2020/09/09(Wed) 09:14 [返信]
試しに僕の方でも調べてみました。 結論から言うと、一部関数は実装可能という結論になりました。 まず、c#では可変長を実装するのにいくつか方法があるらしく、 __arglistを利用する方法もあるのですが、paramというのを使う方法の方がよさそうです。 (調べた限り関数を利用するときに__arglistだと__arglist(1,2)といった風に__arglist(〜)で囲む必要があるみたいです。 void*を使う方法は調べた限り出てきてないのですが__arglistを使っている以上同じようにする必要があるかもしれません) 可変長のような実行時に型が決まるようなものは型の変換がうまくできないために マーシャリング(でいいんでしょうか)が正常にできないそうです。 見つけた解決策は可変長を書式指定に使っていることを前提としています。 わかりやすく言えば書式指定をc#側で処理すればいいんです。 dllを呼び出すときは可変長引数を長さ0、つまりフォーマット文字列を指定するところに文字列をただ指定するだけにする。 で、c#側でフォーマット文字列と可変長引数を用いて引数に指定する一つの文字列を作成する。 その後c++には作成した文字列を指定する。 string.format関数を使えばできます。 ただしこの方法は書式指定がc++ではなくc#のものになりますが、特に問題はないでしょう。 vsprintf呼び出せばc++の書式指定を使えるみたいですがc++の書式指定にする意味が無いでしょう。 ちなみにDXライブラリに書式指定以外の可変長引数ってありましたっけ? もしあるのならその関数はc++の関数そのままc#で使うのはあきらめた方がよさそうです。 以上は調べただけで試してないのでうまくいくかわかりません。

[5162] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2020/09/08(Tue) 02:08 [返信]
> ともさん __arglist、微妙に使い勝手が悪いところが C++ の ... に似てますね… > kawaiさん うーん不思議ですね… 本日ビルドした DxLibModelViewer.exe をアップしましたので、よろしければこちらでも 正常に動作しないか試してみていただけないでしょうか? m(_ _)m https://dxlib.xsrv.jp/temp/DxLibModelViewerTest.zip

[5161] ModelViewer 投稿者:kawai 投稿日:2020/09/07(Mon) 18:10 [返信]
toolの中にあるmodelviewerが急に使えなくなりました。 ダブルクリックしても読み込みマークが数秒表示され、すぐに消えてしまいます。 新しくサイトからダウンロードしてみても、同じでした。 助けてください。

記事No 削除キー

- Aska BBS -