DXライブラリ質問&雑談掲示板2
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
題  名
メッセージ
削除キー (記事削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存

<管理人>
ご返信は一週間に一度、土日のどちらかで行います。平日は時間に余裕があるときだけご返信します。
この掲示板はマルチポスト禁止です。

[5449] Re:[5448] ご返信 投稿者:シュウ 投稿日:2024/06/15(Sat) 10:49 [返信]
ありがとうございました! 参考にさせていただきます!

[5448] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/06/15(Sat) 04:46 [返信]
> シュウさん どちらが先でも特に問題は無いと思いますが 正しい順序としては DxLib_End の後に PostQuitMessage になります

[5447] SetUserWindow使用時の終了処理 投稿者:シュウ 投稿日:2024/06/14(Fri) 01:39 [返信]
SetUserWindowを使用したプログラムで終了処理をさせる場合に DxLib_EndをPostQuitMessageの前と後どちらで処理させたら良いか分からないのですが 正しい順序はありますか?

[5446] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/06/14(Fri) 00:46 [返信]
> Pさん こちらの Dixqさんのウェブサイトの <C言語何でも質問サイト> https://dixq.net/ 『龍神録プログラミングの館』がおすすめです

[5445] 弾幕ゲームを作りたいです 投稿者:P 投稿日:2024/06/13(Thu) 11:48 [返信]
弾幕ゲームを作りたいのですが おすすめのサイトなどありますか?

[5444] Re:[5443] ご返信 投稿者:K 投稿日:2024/06/12(Wed) 18:41 [返信]
教えていただいた通りにやったらできました! ありがとうございました!

[5443] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/06/12(Wed) 00:12 [返信]
> Kさん DxaEncode.exe はコマンドプロンプトで動作する実行ファイルなので、もしダブルクリックで 起動されたのでしたら起動した瞬間に終了するので画面には何も表示されません バッチファイルを作成して使用するのが一般的ですが、まとめたいファイルを一つのフォルダに入れて そのフォルダを DxaEncode.exe のアイコンにドラッグ&ドロップすることでも DXAファイルを 作成することができますので、よろしければお試しください m(_ _)m

[5442] DXaEncodeについて 投稿者:K 投稿日:2024/06/11(Tue) 22:26 [返信]
複数のファイルをひとつにまとめようと、DXaEncodeのexeファイルを起動しようとしたのですが、起動しませんでした。 原因が分かる方がいたら教えてくれるとありがたいです。

[5441] 直りました 投稿者: 投稿日:2024/06/10(Mon) 09:37 [返信]
while(1)にしてました、 while (ProcessMessage() == 0) にしたらプログラムを変えても実行できるようになりました。 助かりました。

[5440] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/06/09(Sun) 23:21 [返信]
> 天さん > 再起動して実行できたんですけどプログラムを書き換えて実行するとまた同じエラーがでて > デバックファイルを消すと実行できてまたプログラムを書き換えると同じエラーがでます 恐らく原因はプログラムが終了していないので、『実行中の実行ファイル( 拡張子 exe のファイル )を上書きすることができない』という エラーが発生しているのだと思います( PCを再起動すると流石に実行が終了するので、再起動後は一度はビルドが成功する ) 天さんが作成されたプログラムは以下のプログラムのように ProcessMessage() を定期的に実行して、 ProcessMessage() の戻り値が 0 以外だったらプログラムを終了するようになっていますでしょうか? #include "DxLib.h" int WINAPI WinMain( HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPSTR lpCmdLine, int nCmdShow ) { // ウインドウモードで起動 ChangeWindowMode( TRUE ) ; // DXライブラリの初期化 if( DxLib_Init() < 0 ) return -1 ; // 描画先を裏画面にする SetDrawScreen( DX_SCREEN_BACK ) ; // メインループ while( ProcessMessage() == 0 ) { // 画面のクリア ClearDrawScreen() ; // 画面中心に四角形を描画 DrawBox( 320 - 32, 240 - 32, 320 + 32, 240 + 32, GetColor( 255,255,255 ), TRUE ) ; // 裏画面の内容を表画面に反映 ScreenFlip() ; } // DXライブラリの後始末 DxLib_End() ; // ソフトの終了 return 0 ; }

[5439] 無題 投稿者: 投稿日:2024/06/09(Sun) 21:40 [返信]
再起動して実行できたんですけどプログラムを書き換えて実行するとまた同じエラーがでて デバックファイルを消すと実行できてまたプログラムを書き換えると同じエラーがでます

[5438] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/06/07(Fri) 21:47 [返信]
> 天さん > LNK1168ファイル〜exeを開くことができませんってエラーがでたんですけど > どうすれば直りますか? そちらのエラーが発生した場合は恐らくPCを再起動すると直りますので よろしければお試しください

[5437] 謎のエラー 投稿者: 投稿日:2024/06/06(Thu) 15:51 [返信]
LNK1168ファイル〜exeを開くことができませんってエラーがでたんですけど どうすれば直りますか?

[5436] Re:[5433] ご返信 投稿者:未定 投稿日:2024/05/29(Wed) 13:58 [返信]
> 管理人 様  お答えいただきありがとうございました。挑戦してみますm(_ _)m > 手元に ARM版Windows の PC を持っていないので試せていませんが > ARM版Windows はDXライブラリが使用している DirectX 9 と DirectX 11 に対応しているとのことなので > 恐らくDXライブラリも正常に動作すると思います

[5435] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/05/29(Wed) 02:38 [返信]
> sakanaさん こちらのページで敵と弾の当たり判定の解説をしていますので( プレイヤーではなく敵ですが、考え方は一緒です )、 よろしければ参考にしてみてください <6.敵の当たり判定をつけよう> https://dxlib.xsrv.jp/lecture/lecture1_6.html

[5434] 無題 投稿者:sakana 投稿日:2024/05/28(Tue) 10:31 [返信]
シューティングゲームを作っているのですが、プレイヤーと弾の当たり判定がわかりません

[5433] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/05/27(Mon) 22:49 [返信]
> 未定さん > Snapdragon X Elite(ARMベース)上でDXライブラリが正常に動作するかどうか、または互換性に関する情報を教えていただけないでしょうか? 手元に ARM版Windows の PC を持っていないので試せていませんが ARM版Windows はDXライブラリが使用している DirectX 9 と DirectX 11 に対応しているとのことなので 恐らくDXライブラリも正常に動作すると思います

[5432] ARMアーキテクチャ対応について 投稿者:未定 投稿日:2024/05/26(Sun) 20:59 [返信]
私はSnapdragon X Elite搭載のPCでDXライブラリを使用してゲーム開発を検討しております。しかし、公式サイトにARMアーキテクチャに関する記載が見当たりませんでした。 Snapdragon X Elite(ARMベース)上でDXライブラリが正常に動作するかどうか、または互換性に関する情報を教えていただけないでしょうか? すいません、プログラミング初心者なもので、的外れな質問かもしれませんが、お答えいただければ幸いです。

[5431] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/05/24(Fri) 02:09 [返信]
> sakanaさん プログラミングを続けていればいずれ解けるようになると思います ( プログラミングを続けていると様々なシチュエーションの処理を書く事になるので、  それが paiza の問題を解くための知識となるため ) 『そんな気の長い話ではなく、直ぐに解けるようになるための方法を』ということでしたら、 すみませんが私には分かりません… ( プログラミングの問題集を素早く解かなければならない といった状況に取り組んだことがないので… )

[5430] paiza 投稿者:sakana 投稿日:2024/05/22(Wed) 15:53 [返信]
paizaのCランクの問題が難しいのですが どうやって勉強をしたら解けるようになりますか?

[5429] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/05/10(Fri) 13:21 [返信]
> Tom201512 . u . さん > 制作者本人である確証もなしにお願いしてしまい申し訳ございませんでした。 そう言われてみればそうですね (^ ^; ただ、確かにツイッターのアカウントも消えていたりと仰られている事に間違いは ありませんでしたので対応させていただきました > おれさん > if (posY > 672 && posX + 16 >= asiba_X && posX <= asiba_X + 64) ↑ こちらの式ですが、posY については 672 より大きい値かどうかしか判定していません こちらを posX と同じように障害物がある範囲にプレイヤーが居るかどうかを判定する 条件式にする必要があります

[5428] ブロックの上に乗る処理とジャンプ処理 投稿者:おれ 投稿日:2024/05/10(Fri) 11:09 [返信]
今、2Dの縦スクロールのゲームを作っているのですが、 障害物の下でジャンプすると、障害物のところまでワープする。 という結果になっており、うまくいかないです。どなたか教えていただけますでしょうか。 int posX = 240; // キャラクターのX座標 int posY = 765; // キャラクターのY座標 int y_prev = 0; // 前のフレームでプレイヤーがいたY座標 int y_temp = 0; // 現在のフレームでプレイヤーがいるY座標 int asiba_Y = 704;//足場のx座標 int asiba_X = 64;//足場のY座標 bool jflag = false; // ジャンプしているかのフラグ void Player::playerJump(void) { // ジャンプ処理 if (jflag == true) { y_temp = posY; posY += (posY - y_prev) + 1; y_prev = y_temp; // もし障害物に乗っていたら止まる if (posY > 672 && posX + 16 >= asiba_X && posX <= asiba_X + 64) { jflag = false; posY = 672; } //キャラクターが765のところにいたら着地 if (posY > 765) { jflag = false; posY = 765; } } if (CheckHitKey(KEY_INPUT_SPACE) == 1 && jflag == false) { jflag = true; y_prev = posY; posY = posY - 20; if (posX <= 156 && posX > 64) { //posY = posY + 10; } } }

[5427] Re:[5426] ご返信 投稿者:Tom201512 . u . 投稿日:2024/05/09(Thu) 21:52 [返信]
こちらの方で確認がとれました。 制作者本人である確証もなしにお願いしてしまい申し訳ございませんでした。 ですが削除してくださり本当にありがとうございました。 > > Tom201512 . u . さん > > 承知いたしました > 私の方で "GLORYWING Operation Iron Storm(試遊版)" のご投稿の削除をしましたのでご確認ください m(_ _)m

[5426] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/05/08(Wed) 22:28 [返信]
> Tom201512 . u . さん 承知いたしました 私の方で "GLORYWING Operation Iron Storm(試遊版)" のご投稿の削除をしましたのでご確認ください m(_ _)m

[5425] 作品掲示サイトの旧自作ゲーム削除依頼 投稿者:Tom201512 . u . 投稿日:2024/05/08(Wed) 00:44 [返信]
DXライブラリには大変お世話になっています。"GLORYWING Operation Iron Storm(試遊版)"を 作成したTom201512.u.(旧垢名とむぅ)です。 長らくこのサイトに掲示をしていましたが、この作品の削除依頼をお願いしたく、 その点について管理人様にご相談したく、投稿させていただきました。 誠に残念ながら、専門学校時代時のPCが今無いので、パスワードを紛失してしまった状態です。 かつ、すでに旧ツイッターアカウントも消してあるので、ダウンロードもできない状態となっています。 あと、あの作品をもう残すことはないので、できれば管理人様の方で削除をしていただければと 考えているのですが... もし削除していただけるのであれば、何卒宜しくお願い致します。

[5424] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/05/06(Mon) 03:32 [返信]
> たあしさん お手数をお掛けしました 正常に動作したようで何よりです (^ ^; > sinoさん > DXライブラリ用のUIライブラリとかありませんか? すみません、ありません m(_ _;m ( 自分で簡単なツールを作成する際も毎回直書きなので… ) > ポカリさん > 『ゲーム開発で学ぶC言語入門』(廣瀬豪、インプレス) > という本はどうでしょうか? > 今年の3月に出た本で、visual studio community2022とDXライブラリによる作例が掲載されています 昨年もDXライブラリが使用された書籍が出版されていたのでてっきりそちらの書籍のことかと思ってしまったのですが、つい最近出た書籍なのですね DXライブラリが登場するのが164ページという大ボリューム( 全497ページ )でサンプルゲームの数も9つと凄いですね…! テンション上がって久しぶりにトップページの書籍紹介を復活させてしまいました (^_^; ( 10年前の書籍も電子書籍で購入できるみたいなので古い書籍も一緒に復活 )

[5423] 無題 投稿者:sino 投稿日:2024/05/05(Sun) 20:55 [返信]
自分でボタンとかのクラス作るの楽しかったんですが、 ちょっと仕様を変更するとバグを潰すのに長い時間を無駄に消費するので、 DXライブラリ用のUIライブラリとかありませんか? ボタンや値操作用のオブジェクト作っては見ましたが、 車輪の再発明とかそんな感じで、楽しいんだけど無駄なことやってるっぽいので、、、 youtu.be/2hpk7_TzTOw?t=309

[5422] Re:[5421] ご返信 投稿者:たあし 投稿日:2024/05/05(Sun) 16:34 [返信]
管理人様 > 修正版をアップしましたので、お手数で申し訳ありませんが再度ダウンロードをしてください m(_ _;m 動きました!ありがとうございます。 お忙しかったと思いますが、迅速な実装と修正に感謝します。 活用させて頂きます。

[5421] ご返信 投稿者:管理人 投稿日:2024/05/05(Sun) 03:24 [返信]
> たあしさん すみません、手元でも DrawCapsule3D が正常に描画されないことを確認しました 修正版をアップしましたので、お手数で申し訳ありませんが再度ダウンロードをしてください m(_ _;m https://dxlib.xsrv.jp/temp/DxLibVCTest.zip // Windows版 VisualC++ 用 https://dxlib.xsrv.jp/temp/DxLibBCCTest.zip // Windows版 BorlandC++ 用 https://dxlib.xsrv.jp/temp/DxLibBCC2Test.zip // Windows版 C++ Builder 11.3 用 https://dxlib.xsrv.jp/temp/DxLibGCC_MinGWTest.zip // Windows版 MinGW 用 https://dxlib.xsrv.jp/temp/DxLibDotNet.zip // Windows版 .NET用 https://dxlib.xsrv.jp/temp/DxLibMakeTest.zip // ソース (中身を既存のライブラリのファイルに上書きして『リビルド』をして下さい) > また、SetUseReversedZを使うと、シルエットも表示されないのですが、カメラを負の方向に向けなければならないでしょうか? いえ、カメラ関係の扱いは何も変更しなくて大丈夫です

[5420] Re:[5418] ご返信 投稿者:たあし 投稿日:2024/05/04(Sat) 21:28 [返信]
管理人様 > IEEE754 というアルゴリズムは 0 に近い値ほど精度が高くなり、0 から離れた値ほど > 精度が低くなるようです > > なので、リバースでは近いほど 1 になり、遠くなるほど 0 になるので、IEEE754 のルールに > 当てはめると近いほど精度が低くなり、遠いほど精度が高くなるということになります なるほど、そういう仕組みなのですね。ふわっとしか理解していませんでしたが、勉強になりました。 > 前置きが長くなりましたが、リバースZの機能を実装してみましたので、よろしければ > こちらをダウンロードしてください m(_ _)m 勝手なお願いにもかかわらず、さっそく実装して下さってありがとうございます! それで試してみたのですが、私の方法がまずかったのか、うまく動きませんでした。 VisualStudioCommunity2022を使っているので、DxLibVCTest.zipをダウンロードして、「プロジェクトに追加すべきファイル_VC用」の中に上書きしました。 そしたらウィンドウは正常に表示されるのですが、3D系の命令がうまく動かなくなりました。 例えばDrawCapsule3Dを使うと、真っ黒のシルエットのみで、シェーディングがうまく表示されません。 試しに新規プロジェクトを作成してみましたが、変わりませんでした。 また、SetUseReversedZを使うと、シルエットも表示されないのですが、カメラを負の方向に向けなければならないでしょうか? お手数をおかけしますが、教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

記事No 削除キー

- Aska BBS -