DXライブラリ 関数リファレンスページ 3D関係関数リファレンス


 このページではDXライブラリの3D表現を扱うための主な関数の説明と簡単な
サンプルプログラムを載せています。


3D図形描画関係関数
 Windows  Android 
DrawLine3D 3D空間に線分を描画する
DrawTriangle3D 3D空間に三角形を描画する
DrawSphere3D 3D空間に球を描画する
DrawCapsule3D 3D空間にカプセルを描画する
DrawCone3D 3D空間に円錐を描画する
DrawBillboard3D 3D空間に画像を描画する
DrawModiBillboard3D 3D空間に2次元的な変形を加えた画像を描画する
DrawPolygon3D 3D空間に三角形ポリゴンの集合を描画する
DrawPolygonIndexed3D 3D空間に三角形ポリゴンの集合を描画する(インデックス)

SetMaterialUseVertDifColor 3D図形描画のライティング計算に頂点データのディフューズカラーを使用するかどうかを設定する
SetMaterialUseVertSpcColor 3D図形描画のライティング計算に頂点データのスペキュラカラーを使用するかどうかを設定する
SetMaterialParam 3D図形描画のライティング計算に使用するマテリアルパラメータを設定する

SetUseZBuffer3D Zバッファを使用するかどうかを設定する
SetWriteZBuffer3D Zバッファに書き込みを行うかどうかを設定する
SetUseBackCulling ポリゴンのバックカリングを使用するかどうかを設定する
SetTextureAddressModeUV テクスチャアドレスモードを設定する
SetFogEnable フォグを有効にするかどうかを設定する
SetFogColor フォグの色を変更する
SetFogStartEnd フォグが始まる距離と終了する距離を設定する
GetColorF 浮動小数点型のカラー値を取得する
GetColorU8 符号なし整数8ビットのカラー値を取得する


カメラ関数
 Windows  Android 
SetCameraNearFar カメラの 手前クリップ距離と 奥クリップ距離を設定する
SetCameraPositionAndTarget_UpVecY カメラの視点、注視点を設定する( 上方向はY軸から算出 )
SetCameraPositionAndTargetAndUpVec カメラの視点、注視点、上方向を設定する
SetCameraPositionAndAngle カメラの視点、垂直回転角度、水平回転角度、捻り回転角度を設定する
SetCameraViewMatrix ビュー行列を直接設定する
SetupCamera_Perspective 遠近法カメラをセットアップする
SetupCamera_Ortho 正射影カメラをセットアップする
SetupCamera_ProjectionMatrix 射影行列を設定する
SetCameraDotAspect カメラのドットアスペクト比を設定する
ConvWorldPosToScreenPos ワールド座標をスクリーン座標に変換する
ConvScreenPosToWorldPos スクリーン座標をワールド座標に変換する
SetCameraScreenCenter 画面上でのカメラが見ている映像の中心座標を設定する
CheckCameraViewClip 指定の座標がカメラの視界に入っていないかどうかを判定する
CheckCameraViewClip_Box 二つの座標で表されるボックスがカメラの視界に入っていないかどうかを判定する
GetCameraViewMatrix カメラのビュー行列を取得する
GetCameraProjectionMatrix カメラの射影行列を取得する


ライト関数
 Windows  Android 
SetUseLighting ライティング計算処理を使用するかどうかを設定する
SetGlobalAmbientLight グローバルアンビエントライトカラーを設定する

  標準ライト関数
 Windows  Android 
ChangeLightTypeDir 標準ライトのタイプをディレクショナルライトにする
ChangeLightTypePoint 標準ライトのタイプをポイントライトにする
ChangeLightTypeSpot 標準ライトのタイプをスポットライトにする
SetLightEnable 標準ライトの有効、無効をセットする
SetLightDifColor 標準ライトのディフューズカラーを設定する
SetLightSpcColor 標準ライトのスペキュラカラーを設定する
SetLightAmbColor 標準ライトのアンビエントカラーを設定する
SetLightDirection 標準ライトの方向を設定する
SetLightPosition 標準ライトの位置を設定する
SetLightRangeAtten 標準ライトの有効距離と距離減衰パラメータを設定する
SetLightAngle 標準ライトの照射角度パラメータを設定する
GetLightType 標準ライトのタイプを取得する
GetLightEnable 標準ライトの有効、無効を取得する
GetLightDifColor 標準ライトのディフューズカラーを取得する
GetLightSpcColor 標準ライトのスペキュラカラーを取得する
GetLightAmbColor 標準ライトのアンビエントカラーを取得する
GetLightDirection 標準ライトの向きを取得する
GetLightPosition 標準ライトの位置を取得する
GetLightRangeAtten 標準ライトの有効距離と距離減衰パラメータを取得する
GetLightAngle 標準ライトの照射角度パラメータを取得する

  ライトハンドル関数
 Windows  Android 
CreateDirLightHandle ディレクショナルタイプのライトハンドルを作成する
CreatePointLightHandle ポイントタイプのライトハンドルを作成する
CreateSpotLightHandle スポットタイプのライトハンドルを作成する
DeleteLightHandle ライトハンドルを削除する
DeleteLightHandleAll ライトハンドルを全て削除する
SetLightTypeHandle ライトハンドルのタイプを変更する
SetLightEnableHandle ライトハンドルのライトの有効、無効を設定する
SetLightDifColorHandle ライトハンドルのライトのディフューズカラーを設定する
SetLightSpcColorHandle ライトハンドルのライトのスペキュラカラーを設定する
SetLightAmbColorHandle ライトハンドルのライトのアンビエントカラーを設定する
SetLightDirectionHandle ライトハンドルのライトの方向を設定する
SetLightPositionHandle ライトハンドルのライトの位置を設定する
SetLightRangeAttenHandle ライトハンドルのライトの有効距離と距離減衰パラメータを設定する
SetLightAngleHandle ライトハンドルのライトの照射角度パラメータを設定する
GetLightTypeHandle ライトハンドルのライトのタイプを取得する
GetLightEnableHandle ライトハンドルのライトの有効、無効を取得する
GetLightDifColorHandle ライトハンドルのライトのディフューズカラーを取得する
GetLightSpcColorHandle ライトハンドルのライトのスペキュラカラーを取得する
GetLightAmbColorHandle ライトハンドルのライトのアンビエントカラーを取得する
GetLightDirectionHandle ライトハンドルのライトの方向を取得する
GetLightPositionHandle ライトハンドルのライトの位置を取得する
GetLightRangeAttenHandle ライトハンドルのライトの有効距離と距離減衰パラメータを取得する
GetLightAngleHandle ライトハンドルのライトの照射角度パラメータを取得する

GetEnableLightHandleNum 有効になっているライトハンドルの数を取得する
GetEnableLightHandle 有効になっているライトハンドルを取得する


算術演算関数
 Windows  Android 
VGet ベクトルを取得する
VAdd 二つのベクトルを加算する
VSub 二つのベクトルを減算する
VDot 二つのベクトルの内積を取得する
VCross 二つのベクトルの外積を取得する
VScale ベクトルのスケーリングをする
VSize ベクトルのサイズを取得する
VSquareSize ベクトルのサイズの2乗を取得する
VNorm 正規化ベクトルを取得する
VTransform 行列を使ったベクトルの変換
VTransformSR 行列を使ったベクトルの変換( スケーリング+回転成分のみ )

MGetIdent 単位行列を取得する
MGetScale 拡大行列を取得する
MGetTranslate 平行移動行列を取得する
MGetRotX X軸回転行列を取得する
MGetRotY Y軸回転行列を取得する
MGetRotZ Z軸回転行列を取得する
MGetRotAxis 指定軸で指定角度回転する行列を取得する
MGetRotVec2 ある向きからある向きへ変換する回転行列を取得する
MGetAxis1 指定の3軸上のベクトルを基本軸上のベクトルに変換する行列を取得する
MGetAxis2 基本軸上のベクトルを指定の3軸上のベクトルに変換する行列を取得する
MAdd 二つの行列の足し算を行う
MMult 二つの行列の乗算を行う
MScale 行列のスケーリングを行う
MTranspose 転置行列を取得する
MInverse 逆行列を取得する


衝突検出系関数
 Windows  Android 
Segment_Segment_MinLength 二つの線分の最近点間の距離を得る
Segment_Triangle_MinLength 線分と三角形の最近点間の距離を得る
Segment_Point_MinLength 線分と点の一番近い距離を得る
HitCheck_Line_Triangle 三角形と線分の当たり判定


3Dモデル関係の関数
  モデルの読み込み・複製関係の関数
 Windows  Android 
MV1LoadModel モデルの読み込み
MV1DuplicateModel 指定のモデルと同じ基礎データを使用してモデルを作成する
MV1DeleteModel モデルを削除する
MV1SetLoadModelUsePhysicsMode 読み込むモデルの物理演算モードを設定する
MV1SetLoadModelPhysicsWorldGravity 読み込むモデルの物理演算に適用する重力パラメータを設定する


  モデル描画関数
 Windows  Android 
MV1DrawModel モデルを描画する
MV1DrawFrame モデルの指定のフレームを描画する
MV1DrawMesh モデルの指定のメッシュを描画する
MV1DrawTriangleList モデルの指定のトライアングルリストを描画する


  モデル描画設定関数
 Windows  Android 
MV1SetUseOrigShader モデルの描画にオリジナルシェーダープログラムを使用するかどうかを設定する
MV1SetSemiTransDrawMode モデルの半透明要素がある部分についての描画モードを設定する


  モデル基本制御関数
 Windows  Android 
MV1SetPosition モデルの座標をセットする
MV1GetPosition モデルの座標を取得する
MV1SetScale モデルの拡大値をセットする
MV1GetScale モデルの拡大値を取得する
MV1SetRotationXYZ モデルの回転値をセットする
MV1GetRotationXYZ モデルの回転値を取得する
MV1SetRotationZYAxis モデルのZ軸とY軸の方向をセットする
MV1SetMatrix モデルの座標変換用行列をセットする
MV1GetMatrix モデルの座標変換用行列を取得する
MV1SetVisible モデルを描画するかどうかを変更する
MV1GetVisible モデルを描画するかどうかを取得する
MV1SetDifColorScale モデルのディフューズカラーのスケール値を設定する
MV1GetDifColorScale モデルのディフューズカラーのスケール値を取得する
MV1SetSpcColorScale モデルのスペキュラカラーのスケール値を設定する
MV1GetSpcColorScale  モデルのスペキュラカラーのスケール値を取得する
MV1SetEmiColorScale モデルのエミッシブカラーのスケール値を設定する
MV1GetEmiColorScale モデルのエミッシブカラーのスケール値を取得する
MV1SetAmbColorScale モデルのアンビエントカラーのスケール値を設定する
MV1GetAmbColorScale モデルのアンビエントカラーのスケール値を取得する
MV1GetSemiTransState モデルに半透明要素があるかどうかを取得する
MV1SetOpacityRate モデルの不透明度を設定する
MV1GetOpacityRate モデルの不透明度を取得する
MV1SetUseZBuffer モデルを描画する際にZバッファを使用するかどうかを設定する
MV1SetWriteZBuffer モデルを描画する際にZバッファに書き込みを行うかどうかを設定する
MV1SetUseVertDifColor モデル描画のライティング計算に頂点データのディフューズカラーを使用するかどうかを設定する
MV1SetUseVertSpcColor モデル描画のライティング計算に頂点データのスペキュラカラーを使用するかどうかを設定する
MV1PhysicsCalculation モデルの物理演算を指定時間分経過したと仮定して計算する
MV1PhysicsResetState モデルの物理演算の状態をリセットする


  アニメーション関数
 Windows  Android 
MV1AttachAnim アニメーションをアタッチする
MV1DetachAnim アニメーションをデタッチする
MV1SetAttachAnimTime アタッチしているアニメーションの再生時間を設定する
MV1GetAttachAnimTime アタッチしているアニメーションの再生時間を取得する
MV1GetAttachAnimTotalTime アタッチしているアニメーションの総時間を取得する
MV1SetAttachAnimBlendRate アタッチしているアニメーションのブレンド率を設定する
MV1GetAttachAnimBlendRate アタッチしているアニメーションのブレンド率を取得する
MV1GetAttachAnim アタッチしているアニメーションのアニメーション番号を取得する
MV1GetAttachAnimFrameLocalPosition アタッチしているアニメーションの指定フレーム( ボーン )のローカル座標を取得する
MV1GetAnimNum アニメーションの数を取得する
MV1GetAnimName 指定番号のアニメーション名を取得する
MV1GetAnimIndex 指定名のアニメーション番号を取得する
MV1GetAnimTotalTime 指定番号のアニメーションの総時間を得る


  マテリアル関数
 Windows  Android 
MV1GetMaterialNum モデルで使用しているマテリアルの数を取得する
MV1GetMaterialName 指定のマテリアルの名前を取得する
MV1SetMaterialDifColor 指定のマテリアルのディフューズカラーを変更する
MV1GetMaterialDifColor 指定のマテリアルのディフューズカラーを取得する
MV1SetMaterialSpcColor 指定のマテリアルのスペキュラカラーを変更する
MV1GetMaterialSpcColor 指定のマテリアルのスペキュラカラーを取得する
MV1SetMaterialEmiColor 指定のマテリアルのエミッシブカラーを変更する
MV1GetMaterialEmiColor 指定のマテリアルのエミッシブカラーを取得する
MV1SetMaterialAmbColor 指定のマテリアルのアンビエントカラーを変更する
MV1GetMaterialAmbColor 指定のマテリアルのアンビエントカラーを取得する
MV1SetMaterialSpcPower 指定のマテリアルのスペキュラの強さを変更する
MV1GetMaterialSpcPower 指定のマテリアルのスペキュラの強さを取得する
MV1GetMaterialDifMapTexture 指定のマテリアルでディフューズマップとして使用されているテクスチャ番号を取得する
MV1GetMaterialSpcMapTexture 指定のマテリアルでスペキュラマップとして使用されているテクスチャ番号を取得する
MV1GetMaterialNormalMapTexture 指定のマテリアルで法線マップとして使用されているテクスチャ番号を取得する
MV1SetMaterialDrawBlendMode 指定のマテリアルの描画ブレンドモードを変更する
MV1GetMaterialDrawBlendMode 指定のマテリアルの描画ブレンドモードを取得する
MV1SetMaterialDrawBlendParam 指定のマテリアルの描画ブレンドパラメータを変更する
MV1GetMaterialDrawBlendParam 指定のマテリアルの描画ブレンドパラメータを取得する
MV1SetMaterialDrawAlphaTest 指定のマテリアルの描画アルファテストの設定を行う
MV1SetMaterialDrawAlphaTestAll 全てのマテリアルの描画アルファテストの設定を行う
MV1SetMaterialOutLineWidth 指定のマテリアルのトゥーンレンダリングで使用する輪郭線の太さを設定する
MV1GetMaterialOutLineWidth 指定のマテリアルのトゥーンレンダリングで使用する輪郭線の太さを取得する
MV1SetMaterialOutLineDotWidth 指定のマテリアルのトゥーンレンダリングで使用する輪郭線のドット単位の太さを設定する
MV1GetMaterialOutLineDotWidth 指定のマテリアルのトゥーンレンダリングで使用する輪郭線のドット単位の太さを取得する
MV1SetMaterialOutLineColor 指定のマテリアルのトゥーンレンダリングで使用する輪郭線の色を設定する
MV1GetMaterialOutLineColor 指定のマテリアルのトゥーンレンダリングで使用する輪郭線の色を取得する


  テクスチャ関係
 Windows  Android 
MV1GetTextureNum モデルで使用されているテクスチャの数を取得する
MV1GetTextureName テクスチャの名前を取得する
MV1SetTextureGraphHandle テクスチャとして使用するグラフィックハンドルを変更する
MV1GetTextureGraphHandle テクスチャのグラフィックハンドルを取得する
MV1SetTextureAddressMode テクスチャのアドレスモードを変更する
MV1GetTextureAddressModeU テクスチャのU値のアドレスモードを取得する
MV1GetTextureAddressModeV テクスチャのV値のアドレスモードを取得する
MV1SetTextureSampleFilterMode テクスチャのフィルタリングモードを変更する
MV1GetTextureSampleFilterMode テクスチャのフィルタリングモードを取得する


  フレーム関数
 Windows  Android 
MV1GetFrameNum フレームの数を取得する
MV1SearchFrame 指定名のフレームをモデル中から検索する
MV1SearchFrameChild 指定名のフレームを指定のフレームの子フレームの中から検索する
MV1GetFrameName フレームの名前を取得する
MV1GetFrameParent フレームの親フレームを取得する
MV1GetFrameChildNum フレームの子フレームの数を取得する
MV1GetFrameChild フレームの子フレームを取得する
MV1GetFramePosition フレームの座標を取得する
MV1GetFrameLocalMatrix フレームの座標変換行列を取得する
MV1GetFrameLocalWorldMatrix フレームのローカル座標からワールド座標に変換する行列を取得する
MV1SetFrameUserLocalMatrix フレームの座標変換行列を設定する
MV1ResetFrameUserLocalMatrix フレームの座標変換行列をデフォルトに戻す
MV1SetFrameVisible フレームの表示・非表示状態を変更する
MV1GetFrameVisible フレームの表示・非表示状態を取得する
MV1SetFrameDifColorScale フレームのディフューズカラーのスケール値を設定する
MV1GetFrameDifColorScale フレームのディフューズカラーのスケール値を取得する
MV1SetFrameSpcColorScale フレームのスペキュラカラーのスケール値を設定する
MV1GetFrameSpcColorScale フレームのスペキュラカラーのスケール値を取得する
MV1SetFrameEmiColorScale フレームのエミッシブカラーのスケール値を設定する
MV1GetFrameEmiColorScale フレームのエミッシブカラーのスケール値を取得する
MV1SetFrameAmbColorScale フレームのアンビエントカラーのスケール値を設定する
MV1GetFrameAmbColorScale フレームのアンビエントカラーのスケール値を取得する
MV1GetFrameSemiTransState フレームに半透明要素があるかどうかを取得する
MV1SetFrameOpacityRate フレームの不透明度を設定する
MV1GetFrameOpacityRate フレームの不透明度を取得する
MV1SetFrameTextureAddressTransform フレームのテクスチャ座標変換パラメータを設定する
MV1ResetFrameTextureAddressTransform フレームのテクスチャ座標変換パラメータをリセットする
MV1GetFrameTriangleNum フレームに含まれるポリゴンの数を取得する
MV1GetFrameMeshNum フレームに含まれるメッシュの数を取得する
MV1GetFrameMesh フレームに含まれるメッシュを取得する


  メッシュ関数
 Windows  Android 
MV1GetMeshNum モデルに含まれるメッシュの数を取得する
MV1GetMeshMaterial メッシュが使用しているマテリアルの番号を取得する
MV1GetMeshTriangleNum メッシュに含まれる三角形ポリゴンの数を取得する
MV1SetMeshVisible メッシュの表示・非表示状態を変更する
MV1GetMeshVisible メッシュの表示・非表示状態を取得する
MV1SetMeshDifColorScale メッシュのディフューズカラーのスケール値を設定する
MV1GetMeshDifColorScale メッシュのディフューズカラーのスケール値を取得する
MV1SetMeshSpcColorScale メッシュのスペキュラカラーのスケール値を設定する
MV1GetMeshSpcColorScale メッシュのスペキュラカラーのスケール値を取得する
MV1SetMeshEmiColorScale メッシュのエミッシブカラーのスケール値を設定する
MV1GetMeshEmiColorScale メッシュのエミッシブカラーのスケール値を取得する
MV1SetMeshAmbColorScale メッシュのアンビエントカラーのスケール値を設定する
MV1GetMeshAmbColorScale メッシュのアンビエントカラーのスケール値を取得する
MV1SetMeshOpacityRate メッシュの不透明度を設定する
MV1GetMeshOpacityRate メッシュの不透明度を取得する
MV1SetMeshDrawBlendMode メッシュの描画ブレンドモードを設定する
MV1GetMeshDrawBlendMode メッシュの描画ブレンドモードを取得する
MV1SetMeshDrawBlendParam メッシュの描画ブレンドパラメータを設定する
MV1GetMeshDrawBlendParam メッシュの描画ブレンドパラメータを取得する
MV1SetMeshBackCulling メッシュのバックカリングを行うかどうかを設定する
MV1GetMeshBackCulling メッシュのバックカリングを行うかどうかを取得する
MV1GetMeshMaxPosition メッシュに含まれる頂点のローカル座標での最大値を取得する
MV1GetMeshMinPosition メッシュに含まれる頂点のローカル座標での最小値を取得する
MV1GetMeshTListNum メッシュに含まれるトライアングルリストの数を取得する
MV1GetMeshTList メッシュに含まれるトライアングルリストを取得する
MV1GetMeshSemiTransState メッシュに半透明要素があるかどうかを取得する
MV1SetMeshUseVertDifColor メッシュの頂点ディフューズカラーをマテリアルのディフューズカラーの代わりに使用するかどうかを設定する
MV1GetMeshUseVertDifColor メッシュの頂点ディフューズカラーをマテリアルのディフューズカラーの代わりに使用するかどうかの設定を取得する
MV1SetMeshUseVertSpcColor メッシュの頂点スペキュラカラーをマテリアルのスペキュラカラーの代わりに使用するかどうかを設定する
MV1GetMeshUseVertSpcColor メッシュの頂点スペキュラカラーをマテリアルのスペキュラカラーの代わりに使用するかどうかの設定を取得する


  シェイプ関数
 Windows  Android 
MV1GetShapeNum モデルに含まれるシェイプの数を取得する
MV1SearchShape 指定名のシェイプをモデル中から検索する
MV1SetShapeRate シェイプの適用率を設定する
MV1GetShapeRate シェイプの適用率を取得する


  トライアングルリスト関数
 Windows  Android 
MV1GetTriangleListNum モデルに含まれるトライアングルリストの数を取得する
MV1GetTriangleListVertexType トライアングルリストの頂点データタイプを取得する
MV1GetTriangleListPolygonNum トライアングルリストに含まれるポリゴンの数を取得する
MV1GetTriangleListVertexNum トライアングルリストに含まれる頂点の数を取得する



  コリジョン( 衝突判定 )関数
 Windows  Android 
MV1SetupCollInfo コリジョン情報を構築する
MV1TerminateCollInfo コリジョン情報の後始末をする
MV1RefreshCollInfo コリジョン情報を更新する
MV1CollCheck_Line 線分とモデルの当たり判定
MV1CollCheck_Sphere 球とモデルの当たり判定
MV1CollCheck_Capsule カプセルとモデルの当たり判定
MV1CollCheck_GetResultPoly 当たり判定結果ポリゴン配列から指定番のポリゴン情報を取得する
MV1CollResultPolyDimTerminate 当たり判定結果ポリゴン配列の後始末をする


  参照用メッシュ関数
 Windows  Android 
MV1SetupReferenceMesh 参照用メッシュのセットアップ
MV1TerminateReferenceMesh 参照用メッシュの後始末をする
MV1RefreshReferenceMesh 参照用メッシュを更新する
MV1GetReferenceMesh 参照用メッシュを取得する



プログラマブルシェーダー関係関数
 Windows  Android 
SetUseDirect3DVersion 使用する Direct3D のバージョンを指定する
GetUseDirect3DVersion 使用している Direct3D のバージョンを取得する
GetValidShaderVersion 使用できるシェーダーのバージョンを取得する
GetMultiDrawScreenNum 同時に描画を行うことができる画面の数を取得する
LoadVertexShader 頂点シェーダーバイナリを読み込みシェーダーハンドルを作成する
LoadPixelShader ピクセルシェーダーバイナリを読み込みシェーダーハンドルを作成する
DeleteShader シェーダーハンドルを削除する
InitShader シェーダーハンドルを全て削除する

SetVSConstF 頂点シェーダーの FLOAT4 型定数を設定する
SetVSConstFMtx 頂点シェーダーの FLOAT4 型定数に行列を設定する
SetVSConstFArray 頂点シェーダーの FLOAT4 型定数を配列を使って設定する
ResetVSConstF 頂点シェーダーの FLOAT4 型定数の設定を無効にする
SetPSConstF ピクセルシェーダーの FLOAT4 型定数を設定する
SetPSConstFMtx ピクセルシェーダーの FLOAT4 型定数に行列を設定する
SetPSConstFArray ピクセルシェーダーの FLOAT4 型定数を配列を使って設定する
ResetPSConstF ピクセルシェーダーの FLOAT4 型定数の設定を無効にする

SetRenderTargetToShader 描画先を設定する
SetUseTextureToShader シェーダー描画で使用するテクスチャを設定する
SetUseVertexShader シェーダー描画に使用する頂点シェーダーを設定する
SetUsePixelShader シェーダー描画に使用するピクセルシェーダーを設定する

DrawPolygon2DToShader シェーダーを使って2Dポリゴンを描画する
DrawPolygon3DToShader シェーダーを使って3Dポリゴンを描画する
DrawPolygonIndexed2DToShader シェーダーを使って2Dポリゴンを描画する(インデックスを使用)
DrawPolygonIndexed3DToShader シェーダーを使って3Dポリゴンを描画する(インデックスを使用)


シャドウマップ関係関数
 Windows  Android 
MakeShadowMap シャドウマップを作成する
DeleteShadowMap シャドウマップを削除する
SetShadowMapLightDirection シャドウマップへの描画で想定するライトの方向を設定する
ShadowMap_DrawSetup シャドウマップへの描画の準備を行う
ShadowMap_DrawEnd シャドウマップへの描画を終了する
SetUseShadowMap 描画で使用するシャドウマップを変更する
SetShadowMapDrawArea シャドウマップに描画する範囲を設定する
SetShadowMapAdjustDepth シャドウマップを使用した3Dモデル描画時の深度判定の補正値を設定する
TestDrawShadowMap シャドウマップを画面にテスト描画する



戻る