DXライブラリ 関数リファレンスページ Live2D関係関数リファレンス


 このページではDXライブラリのLive2D関係の関数の説明と簡単なサンプルプログラムを載せています。
 Live2D 関係の関数を使用するには別途 Live2D Cubism 3 SDK for Native が必要です。詳しくはこちらの解説を参照してください。

   DXライブラリWindows版で Live2D関係の関数を使用するための準備
   DXライブラリAndroid版で Live2D関係の関数を使用するための準備
   DXライブラリiOS版で Live2D関係の関数を使用するための準備


必ず使用する関数
 Windows  Android  iOS 
Live2D_SetCubism3CoreDLLPath Live2DCubismCore.dll のファイルパスを設定する
Live2D_RenderBegin Live2D の描画処理を開始する
Live2D_RenderEnd Live2D の描画処理を終了する

Live2D_LoadModel Live2D のモデルファイルを読み込む
Live2D_DeleteModel Live2D のモデルを削除する

Live2D_Model_Update Live2D のモデルの状態を更新する
Live2D_Model_Draw Live2D のモデルを描画する


位置・拡大率・回転を設定する関数
 Windows  Android  iOS 
Live2D_Model_SetTranslate Live2D のモデルの位置を設定する
Live2D_Model_SetExtendRate Live2D のモデルの拡大率を設定する
Live2D_Model_SetRotate Live2D のモデルの回転を設定する


モーション関係の関数
 Windows  Android  iOS 
Live2D_Model_StartMotion Live2D のモデルの指定のモーションを再生する
Live2D_Model_IsMotionFinished Live2D のモデルのモーション再生が終了状態を取得する
Live2D_Model_SetExpression Live2D のモデルの指定の表情モーションを設定する


当たり判定関係の関数
 Windows  Android  iOS 
Live2D_Model_HitTest 指定の座標が Live2D のモデルの指定の対象の矩形範囲内か判定する


モデルの情報取得系の関数
 Windows  Android  iOS 
Live2D_Model_GetHitAreasCount Live2D のモデルに設定された当たり判定の数を取得する
Live2D_Model_GetHitAreaName Live2D のモデルの当たり判定に設定された名前を取得する
Live2D_Model_GetPhysicsFileName Live2D のモデルの物理演算設定ファイルの名前を取得する
Live2D_Model_GetPoseFileName Live2D のモデルのパーツ切り替え設定ファイルの名前を取得する
Live2D_Model_GetExpressionCount Live2D のモデルの表情設定ファイルの数を取得する
Live2D_Model_GetExpressionName Live2D のモデルの表情設定ファイルを識別する名前を取得する
Live2D_Model_GetExpressionFileName Live2D のモデルの表情設定ファイルの名前を取得する
Live2D_Model_GetMotionGroupCount Live2D のモデルのモーショングループの数を取得する
Live2D_Model_GetMotionGroupName Live2D のモデルのモーショングループの名前を取得する
Live2D_Model_GetMotionCount Live2D のモデルのモーショングループに含まれるモーションの数を取得する
Live2D_Model_GetMotionFileName Live2D のモデルのグループ名とインデックス値からモーションファイルの名前を取得する
Live2D_Model_GetMotionSoundFileName Live2D のモデルのモーションに対応するサウンドファイルの名前を取得する
Live2D_Model_GetMotionFadeInTimeValue Live2D のモデルのモーション開始時のフェードイン処理時間を取得する
Live2D_Model_GetMotionFadeOutTimeValue Live2D のモデルのモーション終了時のフェードアウト処理時間を取得する
Live2D_Model_GetUserDataFile Live2D のモデルのユーザデータのファイル名を取得する
Live2D_Model_GetEyeBlinkParameterCount Live2D のモデルの目パチに関連付けられたパラメータの数を取得する
Live2D_Model_GetEyeBlinkParameterId Live2D のモデルの目パチに関連付けられたパラメータのIDを取得する
Live2D_Model_GetLipSyncParameterCount Live2D のモデルのリップシンクに関連付けられたパラメータの数を取得する
Live2D_Model_GetLipSyncParameterId Live2D のモデルのリップシンクに関連付けられたパラメータのIDを取得する



戻る